« 生存。 | トップページ | 音作り »

アンプヘッド候補

一応、アンプヘッドの候補でも上げときます。

Egnater Tourmaster 4100 Amp

Rivera Knucklehead Reverb KR100

Mesa Dual Rectifier Roadster Head

一応、試奏したことのあるアンプの中からですが

この3つが個人的に好きでした。


特にEgnaterが非常に良い。

弾いてて非常に気持ちがいいです。


Riveraはちょっと音が堅いけどブリッチミュートの音は抜群にいい。

Mesaは定番ですよね。なんだかんだで良い。


最近ハイゲインアンプって増えてますよね。

DiezelとかENGLとか…

でもこういうアンプってなぜか音が堅いんですよね。

まあズクズクやるには良いんでしょうが

ボクの場合は暖かさも求めているんで

候補から外れます。


Egnaterはボクの中で完璧ですね。

ただキャビが変わったらどうなるか。


後は値段ですね。

まあさすがにバイトしますよ。


では。

« 生存。 | トップページ | 音作り »

コメント

うおー!!中々シブいセレクトですね!!
リヴェラとメサのレクチは少々クセがありますからね~^^;
実は個人的にはレクチは嫌いですw
(音が気に入らなくて;)

温かみのある音なら意外とヒューズ&ケトナーはおススメですよ!
アレは足元でミッドブースターを使うとさらに高性能なハイゲインアンプに化けますしね…!!

ヒューズ&ケトナーは先輩もってるんでよく弾かせて貰ってます。
実際、音もめちゃくちゃ好きで機能的にも申し分ないんですが
あのド派手に光る青色が好きじゃないんですよね。
もはや完全にボクの趣味ですが…

レクチは設定によってかなり変化しますよ。
実はおいしいポイントって限られています。
ぜひ猫使いさんも機会があればいじり倒してください。

やばいな、そんな書かれたら俺も欲しくなってしまうではないですかw
一応、もうすぐボーナス入るんで俺も検討してみようかな。。。

まじですか?
実際ヘッドアンプはいいですよ。
ギターとは別にもう1つの自分の相棒になるんで。
自分のアンプを育てていくのも楽しみの1つだと思います。

ENGLはゲインを結構下げると、暖かく粘りのある音がでますよー。
ミドルが豊かなので!
ハイゲインアンプはイメージにとらわれる事が多いと思いますが、煮詰めればかなり多彩な音が出ますよ。

レクチでジャキジャキもできますし。笑

コメントありがとうございます。

レクチは結構いじる機会が多いんで知ってますがENGLもそうなんですね。
こんど時間がある時試してみます。

ども、初めまして。

EgnaterのTourmaster4100使ってます。
オススメです。

w数まで変えるとかなり音の選択肢が増えますしね。
ほんとにオールラウンダーだと思います。
音に関しては。

ただ一つだけ難点をあげるならば
「重い事」
ですね。

半端じゃなく重いです、
覚悟して下さい(笑)

まだEgnaterのことは書いてないですが
ギターなどに関して書いてるブログ載っけときます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1342357/35957119

この記事へのトラックバック一覧です: アンプヘッド候補:

« 生存。 | トップページ | 音作り »